トップページ
サイトマップ 申し込み方法 
雌奴隷の飼われる家U-02 ←前のページ  次のページ→雌奴隷の飼われる家U-04


※ ※ 全ての動画ファイルを 50〜75% off にしました。 ※ ※

旧・「雌奴隷の飼われる家」はこちら


※※ 雌奴隷の飼われる家U-03 ※※

動けず話せない人間オブジェに飼育される美しい女性達の動画


※ 雌奴隷の飼われる家U-01 ・ -02 ・ -04 はこちら ※

 フェチBDSM動画の老舗HOGの作品。とにかくフェチBDSMに徹しきった作品作りはブレがありません。フェチでSの方には正にお勧めです。

 若く美しい女性を人間としてではなく人形や置物の様なオブジェとして飼うことに性的な興奮を覚える人達。
 また人間の女性を牝馬(ポニーガール)として調教飼育し人間愛玩馬にされるた女性にこの上なく性的興奮を覚える人達。
 そんな変態性向の人達の動がです。
 全身をラテックス製のキャットスーツに包まれラバードールとして飼われる美女。
 性感マシーンでアナルとヴァギナをディルド責めにされながらもアクメに達することを禁じられる。
   
 完全拘束で五感を失い、人間の女性としてではなく動くことも話すことも出来ない美しいオブジェとして飼われる美女を描いた完全フェチBDSM動画。


□ もちろん全作品モザイクはありません。□
※Windows標準装備の Media Player で再生できます

 ※※※ 家庭用DVDプレーヤで再生できるようにしました ※※※
詳しくは「申し込み方法」をご覧ください。


※ お気に召した動画をお譲りします ※

お気軽に下記「申し込み方法」をご覧ください

※尚ご不明なこと等も、お気軽に「申し込み方法」からお問い合わせください※


申し込み方法


(他にも色々なSM動画を紹介していますのでご覧ください)


 タイトル:056-hog2   動画仕様:  19分58秒、640×480、222MB、mp4

 撮影事故・逆さ吊りにされた女性が失神

  屋敷のエントランスに逆さ吊りにされた女性がいきなり口から涎を垂らして失神してしまいスタッフが大慌てで下ろして拘束を解いています・・・全裸にされウレタン製の拘束衣に押し込められた女性の全身がハーネスベルトでギチギチに締め上げられて逆さ吊りにされます・・・・逆さ吊りにされることで更に身体を締め付けられた為に失神してしまったようです・・・本来なら逆さ吊りにしたままじっくりと時間をかけて苦しませてから失神させるのが面白いのですが残念な結果になってしまいました・・
 ウレタン製の小さな拘束衣に無理やり女性の身体を押し込んで行く:もうこの拘束衣を着せた時点で女性の身体には相当な無理が掛かっていたと思われますね・・・女性の両腕も脚も無理やり押し込んでファスナーで止めていますから・・・  アームホルダーで両腕を締め上げた後拘束用のハーネスのベルトが女性の身体に食い込んでいきます:くるぶし辺りから首までをベルトで締め上げられた女性の身体には限界ギリギリの負荷が掛かっています・・・  屋敷のエントランスホールの天井から逆に吊り上げられ女体オブジェとして飾られる女性:もうこの時点で女性の身体は耐えられる限界を超えています・・・・  息も絶え絶えで失神寸前の女性:胸とお腹を限界まで締め付けられ声を出すことも出来ない女性・・・・失神寸前の顔の何と美しくエロチックなこと・・・たまりませんね・・・  失神寸前な女性に気付かずバイブレータで股間にいたずらするスタッフ:本来なら股間の性感をバイブで刺激されて悶えるはずの女性が身動きしません・・・当たり前です・・・女性はもう既に気絶しているのですから・・・・  撮影事故発生:逆さ吊りにされていた女性がいきなり口から涎を垂らして失神してしまう・・・スタッフが大慌てで女性を下ろし拘束具を解き放つ・・・撮影でなければ逆さに吊るしたまま一本鞭で気が付くまで打ちのめすとかスタンガンを当てるとかすればもっと面白くなるのにもったいない・・・
 拘束衣に押し込められる女性  拘束用のハーネスが女性を締め上げる  逆さ吊りにされる女性  逆さ吊りに苦しむ女性  逆さ吊りの女性を甚振る  失神する女性


 タイトル:055-hog2   動画仕様: 23分26秒、640×480、350MB、mp4 

 ラテックス人形にされて飼われる美少女

  美少女がラテックス人形にされます・・・黒のラテックススーツを着せられた美少女・・・口にテープを貼られ黒革の頭巾で顔を締め上げられる・・・・両腕は革のアームホルダーで締め上げたあとベルトで胴体に固定される・・・・両脚には脚錠が・・・口も利けず身動きも出来ないラテックス人形にされた美少女が飼われる・・・美しい少女に言葉は要らないし動かなくても良い・・・ただ観賞に堪えるオブジェであれば・・・・ただ時々庭を散歩させて運動させる・・・食事は栄養剤を溶かした水を一日一回与えるだけなので大便はほとんど出ない・・・オシッコは聖水だ・・・空気に触れると臭いが出るので膀胱にカテーテルを入れて直接飲む・・・  
 まだ少女の面影が残る華奢な身体にラテックススーツを着せられ動くことの出来ない人形ににされる美少女:この少女はこのままラテックス人形としてこれから飼われる・・・  口にテープを貼られた美少女の顔は頭巾が被せられ後頭部の紐で厳しく締め上げられる:ご主人を見る為の目と呼吸するための鼻だけが覗いている・・・  全身の自由を奪われて人形にされた美少女が哀しい眼差しをみせる:心だけはいつまでも人間の少女のままでなければ飼っていても面白くない・・・  少女の両腕を拘束している革のアームホルダーがベルトで胴体にきつく締め付けられる:アームホルダーは肩関節から肘、手首、指までも拘束してしまうので腕を切り取られたダルマ女のようだ・・・  鎖で?がれている足でヨチヨチと歩くラテックス人形にされた少女:一日に一回運動のために庭を散歩させられる少女・・・ペットの様に首縄を引かれての惨めな散歩が少女の心を苦しめる・・・  美しい美少女ラテックス人形の記念写真を撮る飼い主:少女のきれいな身体をラテックスが締め上げ妖しい輝きを放っている・・・世界に一つだけの生きたラテックス人形・・・
 黒いラテックススーツで拘束される女性  顔も革の頭巾で締め上げられる  ベルトが女性の身体に食い込む  革のアームホルダーが女性の両腕を締め上げる  首縄を引かれて散歩させられるラテックス人形  ラテックス人形にされた女性の記念撮影


 タイトル:054-hog2   動画仕様:  20分46秒、640×480、323MB、mp4

 トラックに逆さオブジェにされた女性が恐怖のあまり失神してしまう

   全身を赤のラテックスコスチュームで覆われトラックの前部に逆さまに取り付けられた女性が走り回る・・・自動車のフロントに逆さまに飾り付けられた女性・・・相当なスピードで走り回られて女性は恐怖から失神してしまった用だ・・・この動画では急いで下ろされ拘束を解かれるが本来の目的はこのまま半永久的に取り付けたままにすることだ・・・オブジェが失神したら気が付くまでそのまま放置すれば良いだけだ・・・電極が各所に貼り付けてある、尻、乳首、肛門周り、陰核等に・・・失神したら電極に電流を流し強制的に起こすだけなのだ・・・一旦取り付けたら飲食を与える必要ない・・・必要最小限の栄養素を点滴で注入する・・・そうすれば大便も小便もしなくなる・・・何せこの女は既に人間ではなくオブジェなのだから・・・それも生きた肉体を持っているオブジェ・・・ 
 全身をラテックススーツで覆われ革の全頭マスクとコルセットで締め上げられオブジェにされる女性  トラックのフロントに逆さにされオブジェにされる女性:楽しいだろうな・・・美しい女性をオブジェとして車に飾るなんて・・・・アラブの王族だったらやってるかもね・・・・・・  女体を固定するバンドが女性の口の上にまで掛かり締め上げる:女性の口のから呼吸用のものか細い金属パイプが突き出ている・・・  何本もの拘束用のベルトがラテックス上から食い込むように締め付けている:ラテックス独特のテカリがたまりません・・・  女体オブジェを飾って疾走するトラック:相当な速度で走り回っていますので逆さに吊るされている女性の恐怖は相当なものでしょうと想像できます・・・実際に運転しているドライバーには見えませんが確実に想像しながら運転していますね・・・  さんざん走り回った後の逆さオブジェにした女性が失神していることに気づくようです・・・本来なら女性の身体に貼り付けている電極パッドで電流を流して起こすはずです・・・そしてまた気絶するまで走り回る・・・それの繰り返し・・・
 生身の人間女性がトラックのオブジェにされる  生身の人間女性がトラックのオブジェにされる  生身の人間女性がトラックのオブジェにされる  生身の人間女性がトラックのオブジェにされる  生身の人間女性がトラックのオブジェにされる  生身の人間女性がトラックのオブジェにされる


 タイトル:053-hog2   動画仕様:  20分25秒640×480、256MB、mp4

 赤いラテックスキャットスーツの女体オブジェ奴隷

  ラテックスキャットスーツマニアの方お待たせしました・・・赤いラテックスキャットスーツを着せられてオブジェにされる女性が出てきますよ・・・ご堪能下さい・・・ラテックススーツの下の女体は噴出した脂汗でネトネトになりゴムの臭いと汗の臭いが混ざり合った異様な臭気に包まれています・・・  
 赤いラテックスの全頭マスクが女性をオブジェに変えて行く・人間の皮膚が覗くのは顔の一部のみでその他は全てラテックスの皮膚が多い尽くす・ラテックスドールとして飼育される女性・・・  ラテックスに被われている女性の足が足錠で拘束される・短い鎖で?がれた足錠がラテックスドールにされた女性の歩行を制限する・ヨチヨチと動くことしかできないラテックス人形が飼い主の好み・・・  首と肩と両腕を拘束されて益々オブジェに近づく女性:ラテックスの妖しいテカリがたまりませんね・・・  革製の黒いアームホルダーが女性の両腕を固め拘束する・アームホルダーは縄や枷とは違い両腕全体を締め上げるため完全な拘束感を被験者の女性に与えることができ自分は既に人形であることを自覚させる・・・  全身を赤いラテックスキャットスーツで身を包んだ女性が首縄を引かれて歩かされる:女体オブジェと化したラテックスドールの誕生だ・全身を締め上げられ人形にされた女性がヨチヨチを歩いて行く・サディストにとっては最高の喜びだ・・・  屋敷の玄関に女体オブジェをして飾られる女性:こんなことが実現できたら最高でしょうね・人間にとってじっとして動けないことは非常に辛いことなのだ・この生き人形されて柱に?がれた女性もものの1時間もすれば苦痛で脂汗を流し始める・
 ラテックスキャットスーツ  ラテックスキャットスーツ  ラテックスキャットスーツ  ラテックスキャットスーツ  ラテックスキャットスーツ  ラテックスキャットスーツ


 タイトル:052-hog2   動画仕様: 13分49秒、640×480、178MB、mp4 

 鞭打ち折檻を受ける女体オブジェ奴隷

  どんな失態を犯したのか女体オブジェとして飼われる女性が拘束台に首を固定されて突き出されているお尻を一本鞭で打たれる・・・ 全身タイツにコルセットとエナメルのロングブーツと言うフェチ衣装で鞭打たれるオブジェ奴隷・・・・ 
 ナイロンタイツとエナメルコルセットにロングブーツのフェチ衣装に身を包んだ女体オブジェ奴隷が鞭打ちの折檻を受ける:この拘束装置は女体に苦痛を与え且つ美しいオブジェとして展示するためのもの・・・  腰を折り首を拘束台に乗せる女体オブジェ奴隷:ナイロンとエナメルのフェチコスチュームがそそられます・全裸にナイロンのボディータイツを着た身体をラテックスのコルセットが締め上げる・  拘束台が閉じられオブジェ女性の首を挟み固定する:首を固定された女性の下半身は全くの無防備だ・・・何をされても抗うことは出来ない・・・  鞭打たれ苦痛に歪む顔が見えるように髪の毛が吊られる:拘束台に首を挟まれ顔を赤く鬱血させるオブジェ奴隷・・・  残酷な一本鞭が女体オブジェ奴隷の突き出されたお尻に打ち込まれる:鞭打たれる痛みに腰を振り膝を折るオブジェ女性・・・  度重なる鞭打ちで赤く腫れ上がっているナイロンタイツの下の肌:鞭打ちの痛みに苦しむ女体オブジェ奴隷のクリトリスにバイブが押し当てられる・苦痛と快感の入り混じった異様な呻き声が飼い主のサディストを喜ばせる・・
 全身網タイツにコルセットとロングブーツ  拘束台に首を挟まれて固定される女性  首を固定されお尻を突き出す女性  女性の首を締め上げる拘束台  女性の突き出されたお尻に一本鞭が打ち込まれる  クリtリスにバイブを押し当てられながら鞭打たれる


 タイトル:051-hog2   動画仕様: 19分54秒、640×480、240MB、mp4 

 女性をオブジェに変える巨大な円形の木枷

  荷車の車輪の様な巨大な木の枷で首と両手を拘束される女性被験者・・・重い木の枷が女性の行動の自由を奪う・・・立って歩くことだけが巨大木枷につながれた女性に出来る精一杯の行動・・・木枷が重くて座ることも前屈みになることも一人では出来ない・・・被験者の女性には苦しく辛いが見ている飼い主には楽しい女体オブジェの完成だ・・・  
 女体オブジェにされる女性被験者  大きく重い円形の木枷が二人がかりで女性に装着される  重い木枷を装着された女性の足首には鎖がつながれ歩く自由も奪われる・・・このまま立たせて置けば女体オブジェになる・・・被験者の女性は立っているだけで辛く苦しい・・・  飼い主が二人がかりで女性被験者を膝まつかせる・・・重い木枷を装着させた女性は自分では何も出来ないただのオブジェだ・・・・  四つん這い状態にされて放置された女性被験者:女性被験者のキャットスーツの股間は開かれており恥ずかしい秘所が丸出しにされている・・・  女体オブジェとして床に飾られた女性:身動き出来ない女体をどうするかは飼い主の自由だ・・・放置して女性が苦痛に悶える様を楽しむことも出来る・・・
 女体オブジェにされる女性  巨大な円形の木枷が女性に装着される  巨大な木枷が女性をオブジェに変える  二人がかりで女性オブジェを座らせる  重い木枷が女性の動きを封じる  四つん這いのまま動くことが出来ない女性


 タイトル:050-hog2   動画仕様: 9分48秒、320×240、33.4MB、mp4 

 テープを巻いてダルマ女を造る

  究極のフェチそれはダルマ女・・・手足がなく喋ること事も出来ない美女・・・・生きている人形こそがダルマ女・・・普通の女性をダルマ女にして部屋に飾る・・・医療用の開口具で開きぱなしにされた口から流動食を一日一回流し込むことで生命を維持する・・・あとはただひたすら膝立ちで放置されているだけの存在、それがダルマ女・・・半年もそのままにしておけばテープを外しても、もう手足は固着していて動かすことはできなくなっている・・・倒れないように髪の毛を天井から吊り上げて全裸で飾る・・・開口具を外しても、もう口も閉じることはできなくなっている・・・  
 全裸で縛られた女性が台の上で布テープを巻かれてダルマ女にされて行く  両脚を折り畳まれ後手に縛られた女性の下半身から丁寧に布テープが巻かれて行く:女生が乗せられている下の台座ごとテープが巻かれてゆくのには訳がある・・・  女性の口が医療用の開口具で限界近くにまで開かれる:ダルマ女に言葉はいらない・・・生命を維持するだけの飲料水を流し込めればそれで用は足りるのだ・・・  全身に布テープが巻き終わり女性の髪の毛と脚の指が紐で結ばれる:ダルマ女にされた女性の顔が下に向かない様に引き上げている・・  台座に乗せられたダルマ女の完成:テープを巻き付けられた身体は寸部も動かすことが出来ない完全拘束・・・そして頭も固定され口も大きく開かされたまま固定されている・・・・  ダルマ女が床に立たされる:固定している台ごと倒されちょうど膝立ちの格好で置かれたダルマ女・・・・ダルマ女はこの格好で飼い主の好きな所に飾られる・・・動くことも口を聞くことも出来ずにひたすら一個の置物として飾られるダルマ女・・・・
 だるま女を作る  だるま女を作る  だるま女を作る  だるま女を作る  だるま女を作る  だるま女を作る


 タイトル:049-hog2   動画仕様: 6分41秒、320×240、30.1MB、mp4 

 檻の中で吊られて小鳥の様に飼われる美しい女性

  紫のナイロンキャットスーツ姿で縛られた美しい女性が狭い檻の中に吊られて小鳥の様に観賞されます・・・美しい女性は全身を身動きできないくらいにに緊縛され鉄の折の中で吊り下げられ監禁されます・・・この若く美しい女性は観賞用として飼う為に拉致されてきたのです・・・サディストの主人が飽きるまで檻の中で吊るされて飼われるのです・・・  
 紫色のナイロンキャットスーツを着た美しい女性が立つことも寝ることも出来ない狭い檻の中で飼われて居ます  檻から出され紫のキャットスーツに縄掛けされるキャットスーツドール:全身を緊縛された美しい女性はまた檻の中に入れられる・・・  キャットスーツドールの手足が折り畳まれ麻縄で縛られます:狭い檻の中に吊るために身体を折り畳んでいる・・・  ボールギャグを噛まされたキャットスーツドールが檻の中に吊り下げられます:小鳥と同じ檻に飼われる観賞用のキャットスーツドール・・・  狭い檻の中で水平吊りにされて蠢くキャットスーツドール:声も出せずにひたすら蠢くだけのキャットスーツドール・・・一晩放置したらさすがに気絶していますかね?  髪の毛を後に引かれ常に正面を向いているようされて檻の中で吊られる観賞用キャットスーツドール:まるで可愛い小鳥の様に檻で飼われるキャットスーツドール・・・飼い主の愛情が伝わってきますね
 檻の中に吊られて飼われるキャットスーツドール  檻の中に吊られて飼われるキャットスーツドール  檻の中に吊られて飼われるキャットスーツドール  檻の中に吊られて飼われるキャットスーツドール  檻の中に吊られて飼われるキャットスーツドール  檻の中に吊られて飼われるキャットスーツドール


 タイトル:048-hog2   動画仕様:  7分23秒、320×240、32.3M、mp4

 キャットスーツドールにされた女性に強制エクササイズが施される

  手枷と足枷で拘束されてランニングマシーンで運動させられるキャットスーツドールとして飼われている女性!  倒れないように髪の毛を天井から吊り上げられてランニングマシーンの上を歩かされるキャットスーツドール・・・エキササイズとは言っても手足を拘束されての運動は拷問と同じ・・・倒れないように必死で走り飛ぶキャットスーツドールの女性を飼い主が楽しそうに見つめる・・・拉致してきて生き人形として飼っている美しい女性達に定期的に運動をさせて健康を維持させるサディスト・・・
 足首に脚錠が掛けられてランニングマシンに乗せられたキャットスーツドールとして飼われている美しい女性:短い鎖に歩幅を制限されているため歩数を増やすことになる辛い運動と言う拷問が生き人形にされた女性に施される・  革のハーネスがナイロンキャットスーツの股に食い込む:銀色のキャットスーツの股間に革のベルトが食い込んでいる・通常は陰核とお○○こと肛門に電極が装着されおりサディストの飼い主が好きなときに電流を流して苦痛を与え辛い運動をしている女性に悲鳴を上げさせる・  キャトスーツドールの首を絞めている革の首枷:首枷のベルトは飼われている証・・・キャットスーツドールはペットの犬猫と同じ愛玩動物・・・・ 脚錠の掛けられた狭い歩幅で必死に歩き続けるキャットスーツドールとして飼われている女性:手前の2個の銀色の玉は髪の毛を吊り上げている錘・・キャットスーツの下は大量の汗で既にグショグショになり芳しい芳香を放っている・・・  ラテックスキャットスーツを着せられてランニングマシンの上で飛び跳ねる美しい女性:両足首にテープを巻かれているため歩くことも出来ずにジャンプを繰り返す・・・・これは辛い・・・拷問です・・全頭マスクで満足に呼吸もできない状態での過酷な運動に生き人形の女性は失神寸前になる・・・  黒のラテックスキャットスーツの両腕を革のアームホルダーが締め上げている:この格好で連続してジャンプするのは拷問以外の何ものでもないですね・・悲鳴を上げてジャンプを続ける女性を楽しげに見つめるサディスト・・
 キャットスーツボンデージ  キャットスーツボンデージ  キャットスーツボンデージ  キャットスーツボンデージ  キャットスーツボンデージ  キャットスーツボンデージ


 タイトル:047-hog2   動画仕様:  7分38秒、360×240、24.9MB、rm

 ナイロンドールにされて飼われる美しい女性

  妖しくテカリを放つナイロン製のキャットスーツを着せられナイロンドールとして飼育されている美しい女性・・ナイロン人形にされた美しい女性の手足と首を金属枷で拘束し苦悶する姿態を眺めて楽しんでいる飼い主のサディスト・・・もちろんナイロンドールに声はいりません・・・赤いボールギャグが美しい女の口に装着され声を封じています・・・飼い主が好きなのは生身の女性ではなく喋らず動かない妖しくテカル銀色の女体人形なのですから・・・  
 キャットスーツドールが手首と首を金属枷で拘束されて鎖で吊られている:ただ生き人形にして飼っているだけでは面白みが無い・やはり若く美しい女には苦痛を与えなければ・・・  人形に声はいらないので当然ギャグが装着されている:口答えしない従順な美女が理想だがそんな女は存在しないから声を奪う・・・声はいらないがギャグの下から漏れる苦痛の呻きや悲鳴は欲しい・・  女体を包み込む銀色のナイロンキャットスーツ:肉体にピッタリを張り付いたナイロン生地が妖しくテカリを放つ・・拉致してきた美しい女性をナイロン製の肌の生き人形にして飼育する・・・  超ハイヒールの脚が金属枷で開かれる:両脚をこれだけ開かされると女性が自ら動くことは出来ない・・・・人形の様にその場で立っているだけだ・・・  ナイロンドールが恥辱の格好に固定される:飼い主が手枷と足枷を鎖で結ぶ・・  男を受け入れるような卑猥な格好に固定されたナイロンドールの女性:股間のファスナーを開けば無機質なナイロン皮膚の下から生身の女性の性器が現われる・・ナイロンドールにした美しい女性の生肉を犯す・・
 ナイロンキャットスーツ  ナイロンキャットスーツ  ナイロンキャットスーツ  ナイロンキャットスーツ  ナイロンキャットスーツ  ナイロンキャットスーツ


 タイトル:046-hog2   動画仕様: 6分39秒、640×480、48.0MB、rm 

 性奴隷育成ファッキングマシーン

  一般的なファッキングマシーンでは固定されている女性にディルドが出入りすのですがこの動画のファッキングマシンは固定されている女体が前後に動いてディルドを出し入れしています!性行為で言うと騎乗位で女性が腰を動かしてペニスを出し入れするのと似ていますね・・・被験者の女性もマゾでしたら自分からディルドを使っている気持になるのかも知れませんね・・・もちろん普通の女性には恥辱の拷問でしょうが・・・(拉致してきた女性が性的な快感の虜になるまでファキングマシーンを動かし続ける飼い主のサディスト・性欲中毒にされた女性は快感を得るためにはどんなことにでも忠実に従う従順な奴隷になって行く・女性を従順にさせるのは苦痛と恐怖と快感である・どんな清楚女性もどんなに屈強な精神を持っている女性もこの3種類の刺激の適度な組み合わせで従順で忠実な可愛い雌奴隷にすることができる)  
 ファッキングマシーンにベルトで拘束される女奴隷・全裸に超ハイヒールがフェチですね(このファッキングマシーンから開放されるときは女性が従順な雌奴隷に成っている時だけだ・何故ならならなければ開放しないからだ)  女奴隷の顔には革製のハーネスギャグが装着され両手両脚がベルトで固定されます:ファッキングマシーンに固定された黒いベルトが白人女性の白い肌に食い込みます・・・  ファッキングマシーンに固定されているディルドが女性のバギナに突っ込まれます:女性の身体が前後したときに子宮口をギリギリ突く程度にディルドの位置が調節される  ファッキングマシーンが駆動して女性の身体が前後に動き出す:マシーンの下にあるレールの上を女性の身体が前後にスライドする・・・女性の限界を超える性的快感が施される・・・  ファッキングマシーンのディルドがバギナから出たり入ったりを繰り返す:前後に身体をスライドさせる女性の膣に入っているディルドが出入りを繰り返す・女性が何度アクメに達しても機械は動き続ける・・・  全裸の身体をベルトで固定されてファッキングマシーンに犯され続ける女奴隷:身動きできず声も出せない女性が一定のリズムで前後に動き続ける・・・まるで機械仕掛けの人形の様に・やがて女性は性的快感の奴隷にされて行く・・・
 ボンデージファッキングマシーン  ボンデージファッキングマシーン  ボンデージファッキングマシーン  ボンデージファッキングマシーン  ボンデージファッキングマシーン  ボンデージファッキングマシーン


 タイトル:045-hog2   動画仕様: 9分31秒、640×480、76.0MB、mp4 

 人間家具・生きたままロッキングチェアにされた女奴隷

  飼い主の書斎のロッキングチェアにされた女奴隷・・・女性の柔らかな肉体がクッションになる最高のロッキングチェアに満足そうに飼い主が座る・・・更に次には照明スタンドにされて飾られる・・・濃い紫色のキャットスーツを着せられた女性が書斎に置かれた一つの家具にさせれる・・・生身の人間の女性が喋ることもせず動くことも出来ない一個の家具として扱われるフェチの真髄・・・ 男女を問わずマゾであれば憧れの拘束でしょうね・・・(人間としての機能の全てを奪われて女体家具として書斎に置かれた女性・手足はおろか全身のどこも寸部も動かすことができず、全頭マスクで視界と声を奪われただ呼吸をしているだけの生き物にされた女性・一日に一度だけ生命を維持するだけが目的の特殊な栄養液が肛門から直接女性の腸に入れられる・その液体は全て腸に吸収されるので大小の排泄物を女性が出すことは無い・まさに女性は生きているまま家具にされているのだ)
 完全手作りの女体ロッキングチェア:女性の臀部から太腿が椅子の座部になり脹脛が背もたれに当たる・被せられている全頭マスクが女性の視界と声を奪う・動くことも見ることもしゃべる事もできない生きた家具として扱われる女性・・・  女体ロッキングチェアに満足そうに飼い主が座る:身動き出来ない厳重な拘束を受けている女性の身体を男の体重が押し潰す・・・女性がマゾなら快感だが普通の女性には苦痛以外の何ものでもない・(しかしこの主が乗っている時だけが人眼家具にされた女性にとって自分の存在を認識できる唯一の時間なのだ・・・)  照明スタンドにされた奴隷女:お尻を天井に向けて固定された女奴隷が書斎に照明スタンドして置かれる・ご主人が居てもいなくてもこの格好のまま放置される女性・自分が人間でなく只の物にされたことを実感して行く・(人間の持っている殆どの感覚を封じられている女性にとって外部を知ることのできないことは気が狂うほど辛いことなのだった・椅子よりも何十倍も辛いのだ・・)  女奴隷の肛門に電気スタンド支柱が置かれる:キャットスーツのナイロン生地が張り詰めて妖しいテカリを放っている・このテカリの下に人間の女性の生身の皮膚と性器と肛門が息づいている・・・(生きたままスタンドにされている女性の苦しさが僅かな動きとなって照明を揺らす・スタンドにされた女性の苦痛を知っている主は傍らのソファーでその動きを楽しんでいるのだ)  気まぐれに家具女性のお尻にスパンキングパッドを打ち込む飼い主:ベルトで完全固定されている女性の反応を楽しむようにスパンキングパッドが打ち込まれる・・・(打たれている女性にとっては外部から加えられう痛みは放置されている苦痛に比べれば何でもないことなのだ・むしろ傍に誰かがいて自分の存在を認識してくれていることに喜びを感じている・)  全く動くことも声を出すことも出来ない人間家具女性のクリトリスにバイブレータが固定される:キャットスーツのナイロン生地の裏にある生身の陰核がバイブの振動で勃起してくる・・・(生きたまま家具にした女性が性器の快感に反応し動かすことのできない身体を微妙に震えさせているのを主はソファーに座って楽しんでいる・ブランディーを飲みながら)
 ロッキングチェアにされた女性  ロッキングチェアにされた女性  ロッキングチェアにされた女性  ロッキングチェアにされた女性  ロッキングチェアにされた女性  ロッキングチェアにされた女性


 タイトル:044-hog2   動画仕様: 5分57秒、320×240、34.8MB、mp4 

 人間フードクレストマークにされた女奴隷の恐怖

   ラテックスキャットスーツを着てハーネスギャグを装着された女奴隷が自動車のフロントに飾られる!人間フードクレストマークだ・・・自動車のバンパーから直立した取り付け台に女奴隷の身体がベルトで厳重に固定される・・・女奴隷をフロントに飾って疾走する自動車・・・・ギャグで顔を締め上げられて声の出せない女奴隷が恐怖に泣き叫んでいるのが目に見えるようだ・・・ (資産家の主が所有する広大な敷地の中でこの女性は車に飾られたまま飼われるのだ・主が車を使わないときは何日でも車庫の中で車に飾られている・一日一回特別な栄養液を肛門から直接腸に注入されるだけで生かされるのだ・車飾りから開放されるのは主が飽きたときだがそれはこの女性の用済みを意味する)
 疾走する自動車のフロントに人間フードクレストマークとして飾られている女奴隷・(広大な屋敷の敷地を主が移動するときが女性の恐怖のときだ)  ハーネスギャグが女奴隷の悲鳴を封じている:恐怖で目を見開き前方を見つめている女奴隷・・・(車内ではなく生身の身体を外気にさらし疾走する恐怖は美しい女性の顔を凍りつかせる)  飼い主の豪邸の庭を女体フードクレストマークを飾った自動車が疾走する:車が加速、減速、カーブする時に女性の身体は前後左右に大きく傾き恐ろしさが倍増する・・・  飼い主の嬉しそうな顔が見えてくるようだ:生身の人間の女性をまるで玩具の様に扱う楽しさ・・・興奮が伝わってくる・サディストにとって女性が恐怖に怯えるのが最高にご馳走なのだ・・(慣れて恐怖を感じなくなったら用済みにされるのだ)  恐怖に必死に耐えながら女体フードクレストマークになりきって走り回る女奴隷:飼い主のサディストがフロントガラス越しに見えている女性の恐怖を想像して車を走らせる・・・  林の道を疾走する女体フードクレストマーク:今にも心臓が口から飛び出してきそうな恐怖に耐える女奴隷・・・(もし車飾りにした女性が恐怖のあまり発狂してしまったら他の女性に飼えるだけなのだ)
 人間フードクレストマーク  人間フードクレストマーク  人間フードクレストマーク  人間フードクレストマーク  人間フードクレストマーク  人間フードクレストマーク


 タイトル:043-hog2   動画仕様: 7分28秒、320×240、37.8MB、mp4 

 女体ロースハムにされて吊られる女奴隷

  赤いナイロンキャットスーツの全身に縄を食い込ませて女奴隷が水平吊りにされます!女奴隷が着ているナイロンキャットスーツの下の柔らかい肉に縄が食い込んでまるで赤いロースハムのようです・・・・女奴隷の顔に装着されている革のハーネスギャグがフェチ度を上げていますね・・・ (拉致してきた女性から反抗心と逃げる気力を奪い去ることから始める・ギチギチに全身を縛り上げ天井から吊り下げることで何もできないことを身体と心に刻みつけひたすら今の苦痛から逃れることだけを考えるように調教する・拉致してきた女性の方から「何でもしますから許して下さい」と哀願するまで何時間でも何日でも吊り続ける・どんなに気丈な女性でも糞便を垂れ流したまま何日も吊るしておけば必ず反抗心をなくし哀願してくるようになる・野生の馬を調教するのと同じでどんなに反抗しても無理であり従順に振舞うことだけが苦痛から救ってくれることを心と身体に刻み付けるのだ・・・それが従順な雌奴隷を育成するための調教だ・・・) 
 革のハーネスギャグを顔に装着された女奴隷が全身に縄を食い込ませて吊り上げられます:若く美しい女性にとって顔を締め上げられることはこの上も無い屈辱なのだ・反抗心を無くすまで屈辱を与え続ける・・  女奴隷の柔らかい肉体を包み込んだ赤いキャットスーツの上から縄が掛けられて行きます・・・(ナイロン生地の上から女性の柔肉に食い込むようにロープが掛けられる・全裸にしないのはフェチだけでなく拉致してきた女性の肌を傷つけないためもある)  女体ロースハム:全身を縄で縛られて吊るされた女奴隷・・・ギャグで口も利けず身動きも出来ない女体ロースハム・・・(吊られたばかりの女性はまだ気力があり反抗的だ・痛くない振りを懸命に装う・)  女性特有の脂肪の多い柔らかい肉体に縄が食い込む:赤いロースハムが吊り下げられているようだ・・・(時間の経過とともに女性の自重でロープが肉に食い込んで行く・女性の口から苦痛の呻きが漏れてくるようになる)  ハーネスギャグの頭頂部に紐がかけられ女奴隷の顔が引き起こされる:床に向いていた女奴隷の顔が正面に向かされる・・・(顔を起こされ苦痛が益々強くなるが懸命に耐える女性だがやがて無駄な努力であることが身に染みて分かってくるのだ・・)  赤いロースハムの様にされた女奴隷:大きなロースハムの様にされて吊られた女奴隷に籐鞭がペシッ・・・パシッと打ち込まれます・・・(限界にまで耐えている女性にとって更なる鞭打ちの苦痛は我慢できるものではない・ギャグの下で許して下さいと哀願するが無視してこのまま一晩吊るし完全に屈服させる・・・)
 赤いキャットスーツ  赤いキャットスーツ  赤いキャットスーツ  赤いキャットスーツ  赤いキャットスーツ  赤いキャットスーツ


 タイトル:042-hog2   動画仕様:  17分10秒、640×480、162MB、mp4

 女王様専用オナニー椅子兼小便器にされた女奴隷

   飼育されている女性が女王様専用のオナニー椅子にされます! 飼われている女性の首が固定された椅子に女王様が股間を女性の唇に押し付けるように座ります・・・・首を椅子の座板に固定され手足を脚に固定されて女体椅子にされた女性は女王様の秘所を否応なく舌で愛撫させられます・・・拒むと下半身に貼り付けられている電極パッドに電流を流されることになる・・・・※因みにこの椅子になりたいマゾ男は大勢居るのではないでしょうか・・・(女王様が飽きるまでこの女性は椅子に固定されたまま屋敷の中に置かれることになる・オナニー様だけでなく女王様の気まぐれで小便器にされたりする・股間を女性の口に押し付けたまま排尿するのである・もちろん女性は女王様の排泄物を全て飲み込まなければならない・
 飼われている女奴隷が女王様専用のオナニー椅子にされてしまいます(女王様は気まぐれにオシッコもするので小便器でもある・  女奴隷の首の太さに合わせて造られた木枠がネジで座板に固定されます:首を固定されただけで女奴性の身体の自由は奪われます・(この屈辱的な格好で女王様が飽きるまで何日でも過ごさなければならない女性・・)  椅子の脚に女奴隷の身体がベルトで固定される:手足と首を固定されて女体椅子にされた女性・・・(この格好での自然排便は無理なので膀胱と直腸に吸引ノズルが挿入されていて一日2回自動的に尿と大便が吸いだされる・椅子にされた女性は排泄さえ自由にできないのだ)  飼い主の女王様が座板に固定されている女性の口に股間を押し付けて椅子に座る:椅子の肘掛部に拉致女性に電流を流す為のスイッチがある・(電流は乳首とクリトリスを吸引している電極に流される・乳首とクリトリスの苦痛に懸命に耐えながら女王様に奉仕しなければならない)・  電流を流される痛みに怯えながら女王様の秘所を舌で舐め唇で愛撫し続ける女奴隷:男のご主人様だと位置が合いませんね・・・あくまで女性専用のオナニー椅子・・・・  ひたすら女王様の秘所に舌と唇で奉仕する女体椅子の女奴隷:全身を拘束されてご主人様に奉仕するマゾ奴隷・・・※ゲイのマゾにもなりたい人が大勢居るはずです・(彼女にとって女王様に奉仕している時が一番安らぐようになって行く・辛いのは何日間も一人だけで放置されている時なのだ・
 オナニーストール女性  オナニーストール女性  オナニーストール女性  オナニーストール女性  オナニーストール女性  オナニーストール女性


 タイトル:041-hog2   動画仕様: 14分24秒、320×240、83.8MB、mp4 

 奴隷メイド調教・地獄のファッキングトレーラ折檻

  奴隷メイドの調教を受ける飼育女性がファッキングトレーラに乗せられバギナをディルドで犯されまくります・・・正座した姿勢で固定された奴隷メイドのバギナを車輪の回転に連動したディルドが突きまくります・・・・厳重なギャグで固定された奴隷メイドの口から悲鳴と涎が漏れ続けます・・・(この国では金が全てを可能にしてくれます・裕福な資産家は拉致された素人女性をいくらででも買うことができるのです・外部から遮断された広大な敷地の中で買われてきた女性は全ての自由を奪われ奴隷として一生飼われるのです・もちろん主が飽きてしまえばその時点で廃棄されることを知らされている女性は必死で主に奉仕するのです))  
 全裸にコルセットのメイド姿の飼育女性が奴隷メイドの調教を受けています(先日届けられたばかりのこの女性はこれから一生この屋敷の奴隷メイドとして主人に奉仕するための訓練を施される・既に拉致された組織で苦痛と恐怖を徹底的に叩き込まれている女性は反抗心や逃げようとする気力を奪われ従順でどんな過酷な命令にでも従う)  アームホルダーで両腕を後で拘束された女性の腰にはビール瓶の置かれたトレーが固定されています:黒いコルセットだけの奴隷メイドの制服がフェチ心をくすぐりますね・・・(このコスチュームはメイドにされた女性の身体の一部であり昼夜を問わず24時間この格好で過ごすのである・寝るときは首輪の金具を檻の鉄格子のフックに掛けられ立ったまま寝るのだった・)  舌に栓抜きをぶら下げた奴隷メイド:リングギャグから引き出されている奴隷メイドの舌の先には栓抜きが掛けられています・・・・常に突き出したままの舌先からご主人様の好きな涎が滴り落ちます・・・(この屋敷に来てから女性の舌には5個もの孔が穿たれ必用に応じた器具が下げられるようにされている・重い器具は鼻中隔に施されたリングピアスに下げられる・奴隷メイドの一日は辛い・・・)  ファッキングトレーラに引かれて庭を疾走する奴隷メイド:トレーラーのサドルから直立している金属棒に奴隷メイドの身体がベルトで固定されています・・・棒の先端の突起物がメイドの口に押し込まれ頭を固定しています・・・(ほんの些細な失敗でも奴隷メイドには情け容赦のない折檻が施される・このファッキングトレーラーも折檻の一つだ・折檻は恐怖と苦痛に女性が失神するまで続けられる)  奴隷メイドのバギナにサドルの真下からディルドが突っ込まれています:車軸に連動したディルドが拘束ピストン運動で奴隷メイドのバギナを責め続けます・・・(折檻の度合いによりディルドが選ばれる・一番残酷なディルドは無数のイボイボが付いている長大な物で被験者の膣壁を抉り取るような激痛を与え先端が子宮口を突き上げる・女性が激痛に失神した場合覚醒させるための高電圧が子宮に流される・折檻を受ける女性は失神と覚醒を繰り返しながら主が飽きるまで走り回るのだ)  咽の奥で悲鳴を出し続けながら庭を走り回る奴隷メイド女性:全身を固定され声さえも出せなくされて人形にされた女性が引き回されています・・・(時には膣だけでなく肛門にもディルドが挿入され二穴同時に責められることもある・車輪の回転に連動して上下するディルドが交互に肛門と膣を犯すのだ・校門括約筋を引き裂かれ直腸壁を抉り取られる激痛に女性は声の限り絶叫するが口に押し込められている器具がその叫びを封じてしまう・全開に見開いた目から涙を振りまきながら女性は疾走する)
 奴隷メイド調教  奴隷メイド調教  奴隷メイド調教  ファッキントレイラー  ファッキントレイラー  ファッキントレイラー



※ 雌奴隷の飼われる家U-01 ・ -02 ・ -04 はこちら ※

 トップページ
サイトマップ 申し込み方法 
雌奴隷の飼われる家U-02 ←前のページ  次のページ→雌奴隷の飼われる家U-04


※ お気に召した動画をお譲りします ※

お気軽に下記「申し込み方法」をご覧ください

※尚ご不明なこと等も、お気軽に「申し込み方法」からお問い合わせください※


申し込み方法

他にも色々なSM動画を紹介していますのでご覧ください)